刺し子

久しぶりの手作りネタです
なかなか何事も手に着かない毎日ですが、いつも「何かしたい」とは思っていて、10月にスイスホテルのバイキングに行った帰り、スイスホテルと高島屋(百貨店)とか繋がっていて、手芸品売り場を覗いて、見つけたのがコレ。
20161031x.jpg 刺し子のふきんキット
『刺し子とは重ね合わせた布に、補強と保湿のために刺し縫いしたものがはじまり』 
                                 Weblio辞書より  

グレーのガイド模様の上を挿し縫いして、挿し終わり、水に漬ければグレーのガイドが消えるそう。
何パターンものガラがあって、あんまり簡単そうなのも面白くないし、難しそうなのは初めてだし出来るかどうか・・・
でも、するならそれなりに可愛い方が良い。ってことで選んだのがこの『花亀甲』。

キットと言っても、ガラの入ったふきん生地と好きな色の糸を選んで、その生地代と糸代を支払うと言うシステムで特に割安になるという訳でもないです。糸はピンクのグラデーションを選びました。
それに、挿し方の小さな紙を入れてくれます。その時に口頭で説明もしてくれます。

挿し方とは、
20170115B.jpg 一定の方向ばかりを挿していきます。
この写真でいうと、①の横ライン---を全部挿し終わって、②の左斜め\部分を挿しているところ。②が差し終われば③の右斜め/を挿します。

なかなか手をつける時間が見つけられなったのですが、仕事の昼休みにする事を思いつて、昼休みに毎日少しづつすると、そこからは良いペースで進むようになり、①②③を挿し終わたのが買った翌年の2/1。無事完成
20170202A.jpg

①を挿している時は、あまりの面白くなさに、「こんなんするんじゃなかった・・・」と思いながら挿してました。やっと①が終わり、②を挿し始めると、少しずつ、ガラが見え始め、少し面白くなりました。③を挿している時は、「めちゃ可愛いやん」って思って、毎日ワクワクしてました
挿し終わって、「可愛すぎて、ふきんとしては使えない」と思ってママに見せると、ママにも「すごくキレイ」と褒めてもらって、「ランチョンマットとかにすれば?」とか言ってもらいました(身内びいき

何に使うかは別として、結局、もう1枚挿してみたくなってます。次はどんなガラ、何色にしようかな

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぴちと=姉

Author:ぴちと=姉
手作り好きです。
洋裁はもちろん、
パン作りが趣味^v^。
CUBに乗ってます♪

最新コメント
リンク
Flashカレンダー
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
QRコード
QRコード