NEW COLOUR♪

皆さんもチラッと聞いたことないですか?『青いバラは不可能といわれていたが開発された』と言う話を。
詳しくは私も知らず、勉強中で長くなるので、ざっと言うと、バラは『赤』の色素で出来ているらしいく、『青』の色素を持ってないらしいのです。その赤の色素を抜いて色んな色に開発しているとか・・・(てきとーです。正確には調べてください)
まぁとにかく、青色のミニバラも開発されてきていて、探していました。
今、出回っている『青いミニバラ』と言うのは、真っ青と言うのはやはりなく、赤みが残った紫色の事をブルー系と言います。
それで、やっとネットで見つけたんですブルー系を

しかも、お手頃価格だったため送料がかかるので、「一株だけではもったいないな」と思っていたら、茶系の子が居たのです。「茶色もめずらしいな。」と思って、ブルー系『モーニングブルー』と茶系『テディベア』の計2株を注文しました

商品を受け取り、中を確認すると
20170309 (1) 『モーニングブルー』の立て札とラベンダ色の蕾がみえます
もう一方
20170309 (2) 「ん?」立て札が無く、茶系ではなく、どう見てもブルー系

そこで、お店にこの子たちの写真を付けてメールで問い合わせてみました。
「この子はこの子で可愛いのですが間違ってませんか?」と。
すると、翌日お電話を頂き、「テディベアをすぐ送ります。よろしければ、間違って送ったものはぴちと様で育てて頂けないでしょうか」と。
うちに来て、とりあえずお水はあげたので、愛着が湧いてきていて、ミニバラには珍しく素敵な香りがするので、買い取らしてもらおうと思っていたので、「えお支払いしなくていいんですか?」と尋ねると、「いえいえ、こちらが間違ったので」とおっしゃってくれて、品種は『ウィンターマジック』と教えてくださいましためちゃ嬉しいです

このことをimoutoにメールすると、『運命の子やね』と返って来ました。『運命の子』かと、さらに愛着が湧きました。
ウインターマジックはモーニングブルーより赤みが少なく青に近いかな?とにかく、どちらも可愛いです 

そして、『テディベア』はお電話で、「剪定をしてしまっているので、開花しているものが無いのですが、構いませんか?」と。
もちろん、構わないと答ました。
20170310A.jpg 翌日、この子がやって来ました。鉢付き
茎が赤い(茶色)です。どんな色の花が咲くかは未確認ですが、楽しみにしています 咲いたらまたみてくださいね

20170311A.jpg 全て鉢に移し、更に剪定しました
剪定好きみたいですスッキリしました

そんな訳で、2種迎えるつもりが3種が仲間入り。計6種になりました
毎回同じことを思いますが、新しい環境になじんで元気に育ってほしいです。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぴちと=姉

Author:ぴちと=姉
手作り好きです。
洋裁はもちろん、
パン作りが趣味^v^。
CUBに乗ってます♪

最新コメント
リンク
Flashカレンダー
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
QRコード
QRコード